アイパル香川(香川国際交流会館)公益財団法人 香川国際交流協会


翻訳に関する注意事項

外国人住民災害時支援

近年、日本各地で地震が頻発し、台風、洪水など気象変動による災害も増えていることから、人々の防災意識も高まり、

さまざまな防災の取組みが行われています。しかし、外国人住民には、地震や風水害の経験がない方もあり、私たちが

想像する以上に大きな不安を抱えています。日本語のコミュニケーションが十分ではないことで、災害発生時に日本語

で提供された災害情報が理解できなかったり、生活習慣や文化の違いによって、避難所での生活に支障をきたしたり

するおそれもあります。そこで当協会は、地域社会の一員である外国人住民を災害弱者にしないために、外国人住民や

通訳等ボランティアを対象とした、実践的な訓練を実施しています。

Main content of training (for foreign residents) ≫

・地域の災害を知る

・自分や他人の身を守り、助ける方法を学ぶ

・避難所を体験する

・災害時に必要な語彙や漢字を学ぶ

 

Main content of training (for supporters) ≫

・災害時多言語支援センターの機能や役割を知る

・多言語支援センター設置運営訓練

・避難所巡回訓練

  

Report of a past training session (from the Kagawa Journal) ≫

平成25年度の実施報告はこちらをご覧ください。

平成26年度の実施報告はこちらをご覧ください。

平成27年度の実施報告はこちらをご覧ください。

  

Link to a useful website on natural disaster support for foreigners ≫

「外国人住民のための防災ガイドブック」(香川県総務部国際課)

http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/etc/subsite/kokusai/


≪日本語・英語・韓国語・中国語・タガログ語・インドネシア語・ポルトガル語・スペイン語≫


「災害時多言語情報作成ツール」(自治体国際化協会)

災害時に外国人住民に情報を提供するためのツールが10カ国語で用意されています。

http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tagengo/tool.html

≪日本語≫


「多言語災害情報文例集」

(自治体国際化協会)

東北地方太平洋沖地震多言語支援センターで実際配信された多言語(9ヵ国語)での外国人向け情報がまとめられています。

http://www.clair.or.jp/tabunka/shinsai/mesbasic.html

≪日本語≫


「外国人用地震災害基礎語彙100」

弘前大学人文学部「やさしい日本語」研究会)

http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/EJ100go-zyuni.html

≪日本語≫